歴史と街かど ホームページ 「歴史と街かど」案内人
    史跡、遺跡、文化財ガイド
     
up date 2020
9/30

サイト「歴史と街かと」へ わが郷土・東大阪の
 歴史と街かど
東大阪  
文化財を学ぶ会 

古代史講座
東大阪歴史探訪
とっておきコース
                                  
歴史と街かど お百度参りする人々で賑わう石切劒箭神社
  歴 史 探 訪 東大阪の歴史 hioo
東大阪文化財を学ぶ会 
2020年度 歴史探訪・古代史連続講座年間予定
 Mail link  新着ニュース
  百舌鳥・古市古墳群 世界文化遺産登録
 ≪仲津山古墳を麻縄一本で描く(縮尺1/30)≫ 
 遠く離れた二つの相似形の前方後円墳は、如何にして造成されたか。その謎が今解明された。
 解明された前方後円墳の縄張(設計)実検.pdf 詳しく知りたい方はお問い合わせを  
     参照  清水守民さんの小論文 海から来た大王~百舌鳥・古市古墳群の謎を解く~  
    
☆会員の皆様へ   
 1.本年度総会は
、6月14日(日)東大阪市立社会教育センターで実施しました 
   ※総会 決定事項 
 2.歴史探訪 バスの旅『空海』高野への道 ―慈尊院から奥之院編― 千住博襖絵を見に行こう 会報121号 
   ・1020日(火)750旧市民会館前 受付、集合 
    
東大阪商工会議所前(永和)、道の駅柿の郷くどやま慈尊院、丹生都比売神社、高野山壇上伽藍、御社・根本大塔・不動堂、持明院(昼食)、
     
高野山内を車中にて見学・例:女人堂・苅萱堂)、奥之院散策、金剛峯寺境内散策・千住博襖絵見学、柿の郷くどやま、東大阪へ
   
・費用 約5千円(GO・TOトラベル事業支援)
 3.古代史講座 『日本書紀』成立と東アジアの情勢
   ・10月31日(土)午後1時20分~午後4時
   ・場所 東大阪市立社会教育センター 3F視聴覚室
   ・講師   いき 一郎(元沖縄大学)著書『藤原不比等』『継体天皇を疑う』など
   ・参加費 会員500円 一般参加者 1000円
    ※講師のいき一郎氏は、東京から来阪されます。ご期待ください。
     今回が最後になるかもしれません。できるだけの参加をお願いします。
     先生には、長年にわたって多くの事柄をご教示・ご指導いただき感謝申し上げます。
会報「かわち野に吹く風」に掲載する原稿を募集をしています。皆様方の寄稿を期待しています。
  日常的な出来事についてのエッセイ、史跡遺跡を見学された感想、探求されているテーマについての小論等々

  
テーマは自由です。2000字程にまとめていただければ大変有難いです。写真、表、図を入れていただいて結構です
  締め切り日は設けていません。多くの方々の投稿を是非お願いします。本ホームページ上のE-mailで送付ください
  または、原稿を郵送されても結構です次回の古代史講座
ミニ歴探&サロン  
1.3月10日(火) 集合 午後1時40分 近鉄今里駅改札口 澤田平さんの鉄砲資料館を訪ねる  
   澤田さんは TV「なんでも鑑定団」に出演。鉄砲研究の第一人者
 3/10、澤田さんの所蔵品見学に7人で行ってきました。まず、仰天したのは展示されている火縄銃の数と質の高さ。特に、真田幸村が德川 家康を討ち損じたという「馬上宿許筒」。この銃は、澤田平さんがアメリカオレゴン州在住の所有者から譲り受けたものです。
 また、尾栓捻子の作り方や、日本の科学技術の優秀さなど、江戸中期の和時計やエレキテルなどの実物を手にしてお話しいただきました。実
 に有意義なミニ歴探&サロンでした。(写真提供 足代氏)
 

2.4月22日(水)   午後3時より  四天王寺  絵堂特別拝観
  詳しくは後日お知らせします
   四天王寺はこの期間、拝観中止になりました。ミニ歴探&サロンは中止です。
3.7月18日(土) 集合 午前゛10時 八尾市立歴史民俗資料館前 (直接館にお越し下さい。最寄り駅は 近鉄服部川駅徒歩8分)
    企画展「道鏡に出会うー木造道鏡禅師座像造立記念ー」を見学します